今日からブログで使える小ネタ・テクニック from 「本気で稼げるアフィリエイトブログ」

こんにちは!tyachaと申します。

今回のテーマは「今日からブログで使える小ネタ・テクニック」です。

最近妻mumuが楽天koboで購入した亀山ルカ・染谷昌利著

「本気で稼げるアフィリエイトブログ」を読みました。


その中からブログを始めたての自分にも使えるような

ちょっとした小ネタやテクニックがあったので、ご紹介したいと思います。


タイトルにキーワード

ロングテールキーワードを使う!

1つめのテクニックは「タイトルにキーワードを入れること」です。

キーワードを3-4語使おう

意識している方も多いと思いますが、タイトルにはキーワードを3-4語盛り込みましょう。

今回の記事であればキーワードは「ブログ」「小ネタ」「テクニック」などです。

読者がブログ記事にたどり着く際は、「何か解決したい問題」などを

サーチエンジンで検索してたどり着くパターンがほとんどです。

みなさんも検索する際には、「ブログ」「始め方」みたいな感じで検索をするはずです。

そんな読者の検索に引っかかるように、記事の内容とリンクした

キーワードを使って、タイトルを考えてみましょう!


ロングテールキーワードって?

本の中では「ロングテールキーワード」を使おう!というテクニックが紹介されていました。

「ロングテールキーワード」というのは別の言い方をすると、「ニッチなキーワード」

「マニアックなキーワード」です。

例えば、

「30分でできる胸筋トレーニング」とか

「4人で協力してできるオンラインスポーツゲーム」

などです。つまり、

調べる人は多くはないけど、調べられる可能性の高いキーワードです。

このキーワードを使うメリットは、

ブログ記事がネットに埋もれにくく、読まれる確率が高くなるということです。

みんなが使うような「筋トレ」や「オンラインゲーム」などのキーワードを使って

タイトルを作成すると、たくさんの記事や有名なブログの記事の中に自分の記事が埋もれてしまいます。

一方、ロングテールキーワードを使うと、埋もれにくく、誰かが検索したときに引っかかりやすいのです!

みなさんもぜひ、ロングテールキーワード使ってみてください!


アンカーテキストはURL先がわかるものにしよう!

アンカーテキストというのは、

「楽天koboについては、こちらをごらんください。」の

“こちら”の部分です。

よく上記のように”こちら”やURLをベタ貼りしているものがありますが、

「楽天koboについては、”楽天kobo使ってみた!“をご覧ください。」とか

「ペット保険については、”ペット保険必要?不要?”でも詳しく説明しています。」の方が

読者側としてわかりやすいですし、クリック率もこちらのほうが高くなります。

細かいテクニックですが、ブログのクオリティ向上に意識して使ってみてはいかがでしょうか。


昨日よりも1つ賢く、なれるような記事をこれからも発信していきます。

それではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA