【初心者向け】楽天ポイントせどりの方法を徹底解説!

こんにちは~:)

サイドFIREを夫婦で目指すmumuです。

副業で現在せどりを行っていますが、その中でも楽天ポイントせどりについてやってみた感想をお伝えしたいと思います!

mumu
むむ

楽天ポイントせどりって何?どうやってやるの?

楽天ポイントせどりとは、楽天市場で仕入れたものをAmazonで販売することです。楽天市場で購入するとポイントが付くと思います。そのポイントも現金化し、利益をだすという手法になります。

一般的なせどりは店舗やネットで購入し、Amazonで売ることが多いですが、その方法だとポイントがつきません。ついてもせいぜいクレジットカードのポイントやその店舗独自のポイントですよね。

Amazon販売についてはコチラの記事を参照ください。

楽天ポイントせどりのメリット3つ

  • 簡単にたくさんポイントがゲットできる!
  • 自宅でせどりができる
  • 初心者にオススメ

①簡単にたくさんポイントがゲットできる!

お買い物マラソンや楽天スーパーセール、ポイント10倍商品など、楽天市場はポイントを還元してくれるシステムが多数あるため、ほかのサイトや店舗よりもポイントがたまりやすく、その分利益が増える傾向にあります!

②自宅でせどりができる

店舗せどりとは異なり、楽天ポイントせどりは電脳せどりなので自宅で行うことができます

育児の合間や仕事終わりの夕方など、時間を問いません◎

③初心者にオススメ

楽天ポイントせどりは、初心者にお勧めの方法です!

なぜなら、ポイントを加味して利益をだすので、利益商品を通常のせどりよりも見つけやすいからです!

通常なら、利益をだすためには安く仕入れる必要があります。

楽天ポイントせどりなら、ポイントも利益とみなします。

楽天セール中などでは、ポイント倍率がかなりあがるため利益が出やすいというわけです◎

お勧め動画はこちら↓↓

10店舗買い回りで、最大ポイントが10倍になり、それにプラスしてSPUの倍率が加算されて、最終的なポイント還元率がでます。

SPUについて下記の記事もご覧ください。

利益商品はどうやって見つけるの?

問題はそこですよね。商品の出品の方法、ポイントをあがればOK!ということはわかったけど、利益商品はどうやってみつけるのか?!

についてお伝えしていきたいと思います。

最初はかなり苦戦しました。笑いまだにまだ苦戦していますが…。

  • 楽天市場で利益がでそうな商品をリサーチする
  • Keepaでその商品がAmazonで売れている商品か確認する
  • FBA料金シュミレーターで実際に利益がでるかどうか確認する
  • Amazonで危険物に該当しないか、出品制限がかかっている商品か確認する
  • すべてOKだったら、購入する

という流れになるのではないかなと思います。

1~3まではラクゾンなど有料の拡張機能を使用すれば、もっと簡単にリサーチができるとおもいます。利益計算もしてくれるみたいなので、今後導入するか現在は検討中です。

1.楽天市場で利益がでそうな商品をリサーチする

具体的な方法として

  • ポイント〇〇倍になっている商品に目をつける
  • 〇〇日限定となっている商品に目をつける
  • 在庫処分等安くなっている商品に目をつける
  • エディオンの闇市で仕入れる
  • スーパーDEAL商品に目をつける

以上がまずは初心者がとりかかりやすい商品の見つけ方かな?と思います。

「ポイント10倍」や「25日限定ポイント10倍」、「在庫処分」などとキーワードを入れて検索して利益商品を見つける方法です。

エディオンの闇市は、楽天セール等開催の初日に一緒に開催されることが多いです。エディオン楽天市場店のメルマガに登録しておくと、セール初日の開催前に闇市招待へのメールがきます。

セール前に商品をみることができるので、利益がでるかどうかあらかじめリサーチすることができますが、競争相手が多いので高利益商品はセール開始と同時に購入しようとしても買えないことがほとんどです。笑

スーパーDEAL商品は、50%ポイント還元など、SPU等で還元されるポイントの他にさらにポイントが還元されるので、お得です!しかし、実際の価格は基本的には高いことがほとんどなので、ポイント利益がでるかどうか計算をする必要があります。

2.Keepaでその商品がAmazonで売れている商品か確認する

Keepaはその商品がAmazonでどれだけ売れているかを見ることができるツールです。

有料で毎月約2000円ほどかかりますが、Amazonで販売するなら必須の支出だと思います。

Keepaがないと(以前は無料のモノレートというアプリもありましたが、閉鎖されてしまいました。)売れているかどうかわからないので、結局利益がでる商品でもうれなければ利益は獲得できません。

Keepaの見方をマスターする必要があるので、こちらの動画で詳しく解説されているので、使用方法などはこちらをご参照ください。

3.FBA料金シュミレーターで実際に利益がでるかどうか確認する

Keepaをみて、実際に売れていることを確認したら、今度はAmazonの手数料等を加味して、利益がでるかを確認します。FBAの料金シュミレーターで、ASINやJANコードを入力し、販売価格と原価価格を入力すれば利益がでるかわかります。

上記ですと、5980円が販売価格、商品原価が4000円(ここでポイント還元分を実際の価格から引いた価格入力するとポイントも加味した利益率がでます)で入力すると、手数料を引いても、1119円利益がでるよという結果になりました。

このようにして実際に利益がでるか計算します。

ここでは、Amazon倉庫への発送料金はいれていないので、実際にはそこも考える必要があります。しかしながら、一度に大量の商品をAmazon倉庫へ納品すれば1個当たりの送料も安くなるので、ヤマト便等を利用して発送するのが良いかと思います!

コチラの記事もご参照ください。

4.Amazonで危険物に該当しないか、出品制限がかかっている商品か確認する

実際に利益商品だとわかったら、その商品が危険物に該当しないか、出品制限がかかっていないか確認をします。

危険物に該当する場合、その商品単体で発送しなくてはいけない等がありますので、初心者の方は避けた方がよいかもしれません。

しかし、逆を言うと避ける人が多い=競争率が低いという考えもできるので、積極的に販売したい!と思ってもよいと思います。

危険物かどうかの確認方法は、Amazonのセラーセントラルから危険物と検索ワードを入れると、このような画面になります。

ASINの検索を選択し、危険物かどうか判定したい商品のASINを入力すると、危険物かどうか教えてくれます。

基本的にはワイヤレスイヤホンやシェーバーなどは危険物に入ります。

次に、利益商品が出品制限がかかっているかどうかを確認します。

Amazonセラーセントラルの商品登録ページからASINを入力します。

このように、出品許可を申請とでてくる商品は出品許可を申請する必要があるので、すぐには販売できません。

出品許可申請に関しては、こちらの記事をご参照ください。

5.すべてOKだったら、購入する

ここまでOKだったら、やっと購入します!ながーい道のりでしたね。笑

ただ、慣れればこの作業はすぐにできますし、ラクゾンなどの拡張機能を利用すれば、もっと簡単にすることができます。

みなさんもぜひ楽天ポイントせどりを行ってみてください!

4/9~楽天お買い物マラソン開催中です!始めるチャンスですね!

本日はここまで!

では、また~:)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA