【初めての副業】開業届と青色申告の提出方法を解説!

どうも!夫婦でサイドFIREを目指すmumuと申します:)

副業で収入を得た場合、税金はどうしたらいいの?
開業届、出した方が良い?

青色申告って聞いたことあるけど、難しそう…

という疑問を解決するべく調べてみました!

会社員の私たちは源泉徴収で自動的に社会保険や住民税など税金を給料から先払いしているのですが、副業で得た所得に対しても税金を納めないといけないません。所得が20万円以上ある場合は確定申告を行う必要があります。

何か節税できる方法はないか?と調べたところ、「青色申告」という制度を発見しました!

青色申告ってなんだよ~と思い、調べてみました。

青色申告とは

青色申告とは、確定申告を行う際に、複式簿記等の方法により記帳する申告制度で、申請を行うと65万円の控除が受けられる制度だそうです。

簡単に言うと利益から65万円まではは所得税がかからないということです!

 青色申告できる人は、不動産所得、事業所得、山林所得のある人で、納税地の所轄税務署長の承認を受けた人です。フリーランスや個人事業主だけではなく、サラリーマンやパートなどの給与所得者であっても、上記の所得があれば、青色申告の対象者となります。

不動産所得とは

土地や建物などの不動産の貸付け、船舶や航空機の貸付けによる所得

山林所得とは

山林をその取得日以後5年を経過した後に伐採して譲渡、またはそのまま譲渡したことによって得た所得

事業所得とは

農業や漁業、製造業やサービス業、その他の事業などを通じて得た所得のうち、譲渡所得と山林所得を除いたもの

ここで問題なのは、副業は雑所得になる場合と事業所得になる場合があるということです。

雑所得の場合、上記のメリットはうけられません。どういった場合は事業所得と認められるのでしょうか?

調べていくと副業を事業所得として申告しても、税務署から雑所得で申告しなさい!と言われるケースも珍しくないようです。これは、赤字を事業所得として申告し、脱税する人が増えているからの様です。副業が事業所得として認められるのはかなりハードルが高い様です。

じゃあどうしたらいいの~!?

  • 相当期間継続している
  • 安定収入が得られる可能性が高く設備などを整えている
  • 日々継続してそれなりの時間と労力を割いて副業を行っている

ひとまず事業として認められるかどうか、わからないけれど…

コツコツと長い期間継続し、安定的な収入があり、時間と労力をさいていることが大事だそうです。。これはコツコツ頑張るしかないですかね…今年の分の確定申告を行うまでに私の事業がどこまで成果を上げているかにかかっているようです…!!!

しかし、何もしなくても青色申告ってだせるの?と調べたところ、

開業届を出していないと青色申告は出来ないようです。また、青色申告承認申請書の提出も必要だそうです。青色申告承認申請書は事業開始日から2ヶ月以内、もしくは1月1日から3月15日までに提出する必要があります。期限を過ぎた場合、青色申告できるのは翌年からになるため注意が必要です!

事業所所得として認められるためにも、開業届を出すのは必須な様ですね!

ということで、開業届を出してみました!基本的に開業届は、事業を開始した日から1カ月以内の提出が必要です。ただし、期限を過ぎてしまっても提出することはできます。なお、開業届を出さないままでも罰則はありません。

意外と簡単でした。笑

私たちは、とにかく簡単に作成したかったので

開業freee というサイトを利用し、作成しました!

入力するだけでとにかく簡単に開業届が作成できました!

このように質問に回答していくだけで自動作成してもらえます!あとはプリンターもしくはネットプリントで印刷し、印鑑を押したり、マイナンバーを記入したりして完了です!!

本文、控え、そして控え返送用の封筒(切手を貼る、住所を記入するのを忘れずに!)を同封しそれを自分の管轄地域の税務署に郵送、もしくは提出しに行くだけです!私はなんかちょっと怖かったので、郵送しました。笑

本当に開業できたのか、、不安ではありますが、手順は以上です!!

開業しました!感がでてなんか良いですね:)

確定申告や複式簿記などは、マネーフォワードの確定申告ソフトなどを使用すれば、簡単に作成できるようです!

またチャレンジしてみます:)

少しでも参考になればうれしいです!

では、また:)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA