ヨギボーと無印、徹底比較!実際に今も使い続けているのはどっち?

どうもー!夫婦でサイドFIREを目指すむむです:)

Aさん
Aさん

ビーズクッションっていろいろ種類があるけど、どれが一番よいの

コスパや使い心地、ビーズのヘタレ具合など総合的に比べてビーズクッションを購入したい!

実際に使っている人の感想を聞きたい!!

そんな疑問にヨギボー、無印両方の「人をだめにするソファ」を使用したむむがお答えします!

結論:使い続けているのはヨギボー

総合評価が高いのは、ヨギボー
その中でもオススメなのは「ヨギボーショート」!

\Amazonブラックフライデー開催中!/
Amazon
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

現在も使い続けている「人をだめにするソファ」はヨギボー!

いくつもの「人をだめにするソファ」を実際に使い続けたむむ夫婦がオススメするのは

ヨギボー(yogibo)です!!

理由は、コスパ、使い心地など総合的に判断して、1番良かったからです。

本当にそうなの?と思うかもしれませんが、無印の「人をだめにするソファ」を3年ほど愛用してきたむむ夫婦。

むむ
むむ

ヨギボーって高いでしょ。だから無印の何回も買えばいいじゃん!

と思っていました。

しかし、出会ってしまったんです。ヨギボーに。

むむ
むむ

ヨギボーに出会ったら、もう戻れませんでした。

むむ家で使用しているヨギボーの大きさは「ヨギボーショート」

\Amazonブラックフライデー開催中!/
Amazon
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

ヨギボーにはさまざまな大きさがありますが、夫婦2人で利用しているのは

ヨギボーショート×2 です。

具体的にどういう理由でそう判断したか説明します!

2. 4つのポイントで徹底比較!

コストパフォーマンス、座り心地、サイズ感、手入れのしやすさから徹底比較!

比較ポイント① コストパフォーマンス

ヨギボーショート 税込み28,380円 135×65(cm)

\Amazonブラックフライデー開催中!/
Amazon
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

価格が安くなりました!

無印体にフィットするソファ 税込み10,980円 

ソファーとカバーセット 65×65×43(cm)

\Amazonブラックフライデー開催中!/
Amazon

ヨギボーショート1個の値段は無印の倍以上します。大きさも倍なので仕方ないですね。

しかし、ヨギボーミニというサイズだと、税込み17,380円 95×65(cm)

こちらは無印の商品と似た大きさの商品です。その場合は値段は7,000円ほど異なります。

一人暮らしさん
一人暮らしさん

とにかく価格重視!部屋の大きさ的にも小さい方が良い!

そんな方には無印をオススメします。

値段は無印の方が半分なんだから、コスパは無印の方がいいじゃん!と思われるかもしれません。

コスパ対決の結果は引き分けです。

理由は、3つあります。

  • ヨギボーの方がビーズのへたりがゆるやか
  • ヨギボーはリペアサービスが利用できる
  • 無印は低価格に加え、補充用ビーズを発売

*ヨギボーの方がビーズのへたりがゆるやか

無印の方がビーズのへたり具合は早いです。

実際に利用していて、数か月すると座ると床にお尻がついちゃった…ということがあります。

ヨギボーも長年使用していれば床にお尻がつくことはあるかもしれませんが、1年ではつきません。

ヨギボーの方が長く利用できるので、コスパが良いです!


*ヨギボーはリペアサービスが利用できる

ヨギボーは新品同様に直してくれるリペアサービスがあります。

カバーのクリーニング、インナーカバーの交換、ビーズの補充をしてくれるので、新品同様になります。

ヨギボーショートは税込み9,790円で利用できます。

むむ
むむ

つまり、リペアサービスを利すれば、新しいヨギボーを買わなくてよいので、半永久的に新しいヨギボーが手に入るということです…!

これはコスパがかなり良いですね:)

今のところ、自分でビーズ補充で事足りているので利用したことはありませんが、ぜひ今後使用したいと考えています:)


* 無印は低価格に加え、補充ビーズを発売

mumu家の人をだめにするソファ履歴は、

初めに無印のビーズクッションを使用。3年で2回購入!

ヨギボーは2年で1回ビーズ補充しただけ

ビーズの価格は、税込み2,750円。

\Amazonブラックフライデー開催中!/
Amazon
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

無印:12,980円×2個=25,960円

ヨギボー:28,380円+2,750円=31,130円

2年間でみてヨギボーはとの差は5,170円。

つまり、これ以上使用し続ける場合、ヨギボーはビーズを補充し続ければよいのに対し、無印は本体を購入し続ける必要があります。

長く使うには、ヨギボーの方がコスパが良とお伝えしていましたが、無印が追い上げてきました!

2021年7月追加

無印にも追加クッションが販売されました!

体にフィットするソファ用補充クッション 1kg 消費税込2,490円

こちらを本体にいれて使用すると元通りのようにクッションが利用できるようです。

耐久性については、これからの様子を見ていきたいと思います!

本体価格の低下に加え、補充用クッションも発売したので、コスパ対決は引き分けとなりました。



無印

ヨギボーショート



ヨギボーミ二
値段 10,980 28,380円 17,380円 
サイズ(cm) 65×65×43 135×65 95×65
ビーズへたり早いゆるやかゆるやか
ビーズ補充追加クッションありありあり
リペアなし
コスパ良い良い良い
詳細を見る詳細を見る詳細を見る

結果的に耐久性はヨギボーの方が良いこと、価格面では無印が勝利しているのでコスパは引き分けです!


比較ポイント② 座り心地

圧倒的にヨギボーの勝利!

ヨギボーのビーズは体が沈み込むビーズなので、座り心地がよい!

体に本当にフィットしている感じがあります。

無印のひとをだめにするソファに座ったいたときは、無印の座り心地が最高だと思っていましたが、

むむ
むむ

ヨギボーに出会ったら、もう戻れませんでした。(2回目)

本当に人をだめにします!笑

また、座り方は無印はごろんとリクライニングはOK、寝ころぶと足が出てしまうので△、椅子として利用は高さが足りず×です。

比べてヨギボーショートは、リクライニングOK、寝ころぶOK、椅子として利用もOKです!

背もたれがあるというのは無印愛用者からすると画期的でした

立てて座れば、椅子のようにシャキっと座れるのは、画期的でした◎

リビングでリクライニングしてテレビをみたり、在宅ワークで椅子のように利用したり、たまには寝ころんでうたたねしてもOKです!



無印

ヨギボーショート



ヨギボーミ二
座りごこち良いとても良い とても良い
座り方の種類リクライニングリクライニング、寝ころぶ、椅子 リクライニング
詳細を見る詳細を見る詳細を見る

座り心地、利用の仕方両方ともヨギボーショートの勝利です!


比較ポイント③ 種類(サイズ、カラー)

圧倒的にヨギボーの勝利!

身長158センチほどですが、無印だと寝ころんだ場合、足が出たりして、完璧に横にはなれません。

ヨギボーショート以上の大きさは完全にベッド化できます!

ヨギボーはサイズが豊富で、マックス、ショート、ミディ、ラウンジャー、ポッド、ミニ、ドロップ、ダブル、バブル、ピラミッドなどなど、家族構成に合わせて購入することができます!

一番人気はマックス

mumu家がオススメするのは、断然ヨギボーショートです!

夫婦2人で利用するにはヨギボーショート2つがオススメ◎

仲良く二人でも利用できますが、1人ずつ利用することも考えるとショートがよいです:)

人数別オススメサイズはコチラ!背もたれの有は ダブル、マックスショート、ミディ、ラウンジャーです!

オススメサイズ
1人用全サイズOK
2人用ダブル、マックス、ショート
3人用ダブル、マックス
4~6人用ダブルのみ

背もたれが付いていない場合でも、ヨギボーサポートを購入すれば、背もたれになるのでそちらもオススメです◎

無印は立てておくことはできないので、場所をとりますが、

ヨギボーは立てておけば場所もとらないのもおすすめポイントの1つです!

無印はサイズが大小の2種類、通常カラーが4種類、デニムが2種類あります。

シンプルで落ち着いたものが多いので、無印のビーズクッションも大好きでした!

それに比べてヨギボーは、カラーは通常17種類!さらにズーラシリーズや、パステルカラーシリーズもあります◎

ド派手カラーもたくさんありますが、シンプルカラーもあるので、部屋のインテリアに合わせて購入できます!



無印


ヨギボー
サイズの種類2種類10種類
カラーの種類 10種類 17種類
場所の取らなさ
詳細を見る詳細を見る

サイズや場所のとらなさカラーの種類の多さからみると、総合的にヨギボーの勝利でした!


比較ポイント④ 手入れのしやすさ

ヨギボーの勝利!

ビーズクッション本体は、無印、ヨギボーともに洗濯は不可です。

無印のカバーは、乾燥機不可、アイロンをかけないとしわができてしまうのに比べ、

ヨギボーは乾燥機◎、アイロン不要と便利!

むしろ乾燥まですると少し縮むので、ビーズクッションに入れた際にキュッとしてへたりが少し改善します!

ショップのお姉さんもおススメしてたので、乾燥機までかけるのをオススメします!

とにかく楽してきれいにしたい…アイロンがけ、干すのも面倒…という私みたいな方にはピッタリ◎

汚れてももすぐに洗えるのは、無印も一緒ですが、再度へたりが改善するのはヨギボーカバーの特徴です。



無印


ヨギボー
洗濯可能 可能
乾燥機不可可能
アイロンがけ必要不要
詳細を見る詳細を見る

お手入れのしやすさも圧倒的にヨギボーの勝利でした!

3.まとめ

総合的に見てヨギボーの勝利!

長い目でお得に利用するなら、ヨギボーがオススメ

座り心地、種類(サイズ、カラー)手入れのしやすさからみてもヨギボーの勝利でした

ただ、価格を追求したいのであれば無印をオススメします◎

無印VSヨギボーショートでの5つのポイントで徹底比較!

ド派手カラーもたくさんありますが、シンプルカラーもあるので、部屋のインテリアに合わせて購入できます!



無印


ヨギボーショート
値段10,980円28,380円
コスパ良い 良い
サイズの種類2種類10種類
カラーの種類 10種類 17種類
手入れ
詳細を見る詳細を見る

ぱっと見高いなと思いますよね。

でも使ってみて思ったのはヨギボーの方が圧倒的に良いです

私たちのオススメはヨギボーの中でもやっぱりヨギボーショートです。

理由はマックスは高すぎる、ミニは小さくてベッドみたいに使えない、ショートは両方ともちょうど良いからです。

結論:使い続けているのはヨギボー

総合評価が高いのは、ヨギボー
その中でもオススメなのは「ヨギボーショート」!

\Amazonブラックフライデー開催中!/
Amazon
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

家族構成に応じて、家族に会ったヨギボーを選んでみてください:)

ヨギボーに座ると人をだめにするかもしれませんが、あなたの至福の時間が待っています!!

少しでも参考になればうれしいです!

では、また:)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA