【楽天】楽天koboオススメ機能3選

どうも~!夫婦でサイドFIREを目指すmumuと申します:)

今日は楽天の電子書籍サービス、楽天koboについて使用してみた感想をお伝えしたいと思います!

私は本は書籍派です。笑

しかし、SPUアップのために先月から楽天koboを使用しています!

楽天koboで当月1,000円お買い物するとポイントが+0.5倍になります。

獲得上限ポイントは(最大)ダイヤモンド会員15,000、プラチナ会員12,000、ゴールド会員9,000、シルバー会員7,000、その他会員5,000です!

本を読んでインプットするのは好きなので、もちろん利用しています!

ハピタス経由で購入で0.5%のハピタスポイントもつきます!(21.3.22現在はキャンペーンで1%に増量中)

電子書籍といえば「kindle」も有名かと思います。

AmazonユーザーはKindle、楽天ユーザーは楽天koboを使うのがおすすめです!

Kindleは「Kindle Unlimited」という月額980円(税込)の定額読み放題サービスがあり、200万冊以上の本が読み放題!ハリーポッターだって、シリーズ全部読めちゃいます!

さらにAmazonプライムに加入している場合、Kindleで約900冊の対象書籍を無料で読める「プライムリーディング」を利用できるようです!使わない手はないですね!

楽天koboでは、月額418円(税込)で500誌以上の雑誌が読み放題となるサービス「楽天マガジン」があり、雑誌をよく読む人にとっては、とれもうれしいサービスですね!

楽天koboを今回利用した端末は、スマホとパソコンです!

スマホで読めれば、いつでもどこでも読めますね:)

楽天koboのお勧め機能3選

利用できない本もありますが、楽天koboのお勧め機能3選を紹介します!

  • しおり機能
  • ハイライト機能
  • コメント機能

しおり機能

これはご存じの通り本のしおりの役割です!

しおりを付けたいときは、ページの右上の端をタップします。しおりを挟むことに成功すると、右上の端が折られたところが赤くなります。「しおりをつけました」というポップアップが表示される場合もあります。

また、1つの作品に複数のしおりを付けることも可能です。しおりは途中で読むのを止めるときに便利なことはもちろん、あとで読み直したいページに挟んでおくことで戻りやすくなります。例えば、実用書や技術書などで何度も読み返したいページがある場合は、そのページにすぐ戻れます!

ハイライト機能

蛍光ペンで大事なところに線を引くことができる機能です!

文章をドラッグするだけで比較的簡単にハイライトを残すことができます。

コメント機能

文章を読んだ際に、自分がどう思うかや疑問点などコメントを残しておくことができます。

参考書など疑問点を後で見返すことができるので勉強に役立つかなと思います!

ちなみに2月から初めたのでまだ2冊ですが、両方ともコメントやしおりができない本だったので、まだこの便利機能は実感できていませんが、実際より安く購入できる本もあったり、ポイントが還元されたりで、お得なのは間違いないです。笑

定期的にクーポンも発行されているので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

ちなみに!クーポンを利用して1,000円以下になってしまうとSPU対象外になってしまうので注意してみてください!

月に1冊、インプットに利用できる+SPUも獲得できるのは最適だと思います!

少しでも参考になればうれしいです!

では、また:)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA