【5万円引き?!】実体験!引っ越し業者は相見積もり必須!

どうも~!夫婦でサイドFIREを目指すむむです:)

引越ししたい人
引越ししたい人

引っ越しするのに一番お得な業者はどこなの?
とにかく安く引越ししたい!!

そのようなお悩みをお持ちの方は多いのではないでしょうか?

今まで4回ほど引っ越しをしてきましたが、引っ越し業者を利用したのは4回目が初めてでした。

4回目は結婚して荷物も多かったこと、引っ越しすると急に決めたこともあり、引っ越し業者に依頼することにしました。

むむ
むむ

引っ越し業者って高いんじゃないの?!とソワソワしていた私ですが、、
最初の見積もりから5万円も安くなりました!わーい!

では、どうして安くなったのかというと引っ越し業者の相見積もりを取って交渉したからです!

引っ越し業者の相見積もりをとらないと損をします

では、どのように相見積もりをとるべきなのか方法や実際の様子をお伝えします。

引越し業者の相見積もりの方法

引越し業者の相見積もりを出してもらう方法についてオススメの方法をお伝えします!

STEP1 引っ越し一括見積サイトに登録する

引っ越し一括見積サイトで、自分の情報を登録して相見積もりを依頼すると

すぐに複数の業者から電話がかかってきます。

むむ
むむ

びっくりするくらい電話が早くそして3~4社ほどかかってきます!

実際に見積もりをするのでお宅に伺います!!と電話で言われました。

ここでポイントなのは、

同じ日に複数社の相見積もりを予約することです!!

そして一番気になっている業者を一番最後の時間にすると良いです!

同じ日に見積もりをすることのメリットは以下の通りです!

  • 1日ですべて終わるので精神的にも身体的にも楽
  • 業者から契約を促されるが「他にも今日見積もりの予定があるので」と言いやすい
  • その日に決めた方が値引きされる確率が高い
  • 同日に見積もりを予定していることで比較しやすい
  • 一番気になる業者を最後にすることで今までの見積もりを総合してその場で交渉できる

結果、最速で最安で引っ越しを依頼できたのでよかったです!

STEP2 実際に業者が家に来て見積もりをしてもらう

業者が家に来る前に引越しで持っていきたい荷物や処分したいものがあれば明確にしておきましょう!

あらかじめ予算を決めておくと比較がしやすいです!

実際に業者さんが来て見積もりが完了するまでには30分~1時間ほどかかります。

むむ
むむ

部屋の中を業者さんが見て回り、何トントラックが必要なのか、作業人数が何人必要なのかを計算し、見積もりを出してくれます。

STEP3 複数の業者から目星の業者に交渉する

見積もりを複数社だしてもらったら、目星の業者にこう伝えます。

むむ
むむ

A社(目星の業者)さんにお願いしたいのですが、B社さんの見積もりは〇円で安くて迷っています…

こういえば多少なりとも安くしてくれるはずです!

大切なのは横柄な態度をとらないことです!

相手の意見も受け入れつつ、自分の意見を伝えていきましょう!

絶対に「安くして!」と何回もいったりするのは良くないです!

相手も人間なので嫌な気持ちになれば、安くしたくなくなります。

むむ
むむ

自分も相手も大切にすることが交渉の基本です!

STEP4 契約を結び、引っ越し準備をして待つだけ!

契約してしまえばあとは引っ越しの日を準備をしながら待つだけです!

ドキドキした引っ越し見積もりも終了です◎

引越し見積もり実体験

今回は3社同じ日に相見積もりをしてもらうことにしました!

午前に1件、午後に2件の見積もり予約です。

引越しの内容は以下の通りです。

  • マンション→二階建てのメゾネットタイプへの引っ越し
  • 大型の荷物が複数(ベッド×2 ドラム式洗濯機 冷蔵庫 デスクなど)
  • 小物多数
  • 1台エアコンの取り外しと取り付け
  • 新しくかった1台エアコンの取り付け

初めての訪問見積もりでかなりドキドキでしたが、ぜひご覧ください!

1社目見積もりの様子

大手の引っ越し会社。CMでもお馴染みの会社です。

慣れたように、パンフレット、この荷物の量ならこれくらいですね。と予想をはるか超える金額を提示されました。

むむ
むむ

あー、わかりました。苦笑 見積もりください~!

とすぐに帰ってもらいました。

2社目見積もりの様子

次に2社目。

こちらも地元ではまぁまぁ有名な会社です。

ご丁寧にティッシュの箱まで準備してくださいました。

エアコンの取り外し、取り付けもお願いしたいことを伝え、予算より4万円ほど高い金額を提示されました。

むむ
むむ

どうしよう…予算低すぎた??2社目でこれだとあんまり交渉できないかも…

引越し業者
引越し業者

4トントラックだとこの値段になってしまうが、3トントラックににして、乗らなかった分は自分たちで運んでいただけたら、予算+2万円でOKですよ

次の会社もあるので、ひとまず保留にして見積もりをもらい、帰ってもらいました。

3社目見積もりの様子

最後に3社目。

こちらは聞いたことのない会社でしたが、地元密着で頑張っている引っ越し屋さんのようです。

まずはほかの業者さんとも同じ見積もりをだしてもらいました。

引越し業者
引越し業者

こちらも商売なので…いくらがいいか教えてください。可能まで頑張らせていただきます。

むむ
むむ

〇〇円です…!(素直に予算を伝える)

引越し業者
引越し業者

えっ…!それだと赤字になっちゃいます…。エアコンも正直外注になるので、その値段だと…

やっぱりそうだよね。。予算低くしすぎたかな。。と思っていると

ほかの会社さんはなんて言ってましたかね?と言われ、トラックを小さくして予算を低くする提案を受けたことを伝えると

引越し業者
引越し業者

引っ越し業者なんで、ちゃんと全部荷物はコチラが持っていきますよ!
エアコンは1台取り外し取り付け、4トントラックで荷物は全部運んで予算内でどうでしょうか?

むむ
むむ

じゃあそれでお願いします!!

このように交渉は成立しました!!なんといっても業者さんがよかった…!

結局、新しいエアコンのとりつけは「くらしのマーケット」で格安で依頼できたので、結果安くすみました~!!

\ 安く丁寧な仕事で大人気! /

【くらしのマーケット】

全部の荷物も運んでもらえて、エアコンもつけてもらえたので、よかったです!!!

最終的に保留にした1社目からあとから電話があり、ほかの会社に依頼したことを伝えると、4万円ほど安くしますと後から言われましたが、結局は3社目が一番安かったので結果オーライです。

交渉次第で引っ越し代は安くなる

相見積もりをとることで引っ越し代は必ず安くなります!

5万円引いてくれることもざらにあるようなので、相見積もりをしていくらくらいが相場なのか知ることが大切です!

また、荷物が少なければくらしのマーケットなどで格安に引っ越しすることも可能です。

その場合、段ボールは自分で準備しないといけない等あるので、そこは注意しつつ、検討することが大切かと思います:)

少しでも参考になればうれしいです!

では、また:)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA